Ceremony和装スタイル挙式

大原美術館ウェディング

昭和5年に日本最初の西洋美術を展示する美術館として誕生した「大原美術館」
88年の歴史を刻む場所で、数多くの名画に囲まれて行う大人ウエディング。
歴史と時間が積み重ねた伝統ある場所で、
お二人と大切なゲスト皆さまの幸せな時間が積み重ねられていきます。

式場の前に立つ新郎新婦
見つめ合う新郎新婦
背中を合わせた新郎新婦
並んで微笑む新郎新婦

阿智神社

倉敷美観地区を見下ろす鶴形山の山頂に鎮座する「阿知神社」
創期1700年を超える倉敷の総鎮守。
雅やかな雅楽の音色と厳粛な雰囲気の中につつまれ、趣ある和の婚儀は厳かに執り行われます。

入場する新郎新婦と両家両親と親族
盃を持つ新婦
入場する新郎新婦と両家両親と親族

新渓園

明治26年、倉敷紡績の初代社長大原孝四郎氏の別荘として建設された「新渓園」
美しい庭園は季節ごとの表情にあふれ、
春には新緑に囲まれ、秋には鮮やかな紅葉に包まれます。

結婚式の場内
和風な庭園
向かい合う新婦とその母
新郎に綿帽子を被せてもらっている新婦
紅葉のある和風な庭園